沖縄の海でダイビングを楽しむ

沖縄でマリンスポーツといえばダイビング!人気の青の洞窟もダイビングできます。初心者の方も安心して体験できます。 - ダイビングに必要な物

ダイビングに必要な物

海に潜って、海の世界を楽しむことができたら素敵ですよね。スキューバーダイビングのライセンスをとって、ダイビングを趣味にしている人は若者を中心にたくさんいます。
でも、ダイビングって荷物がすごく多くなってしまうイメージはありませんか?住んでいる近くにダイビングスポットがなければ、ダイビングに出かけるたびに大荷物で長距離を移動しなくてはならないのだろうか・・・。と、不安におもうひともいるかもしれません。
ダイビングに必要なものはどんなものがあるのでしょうか。まず、必要不可欠なのが、水の中にいても息ができるように背中にしょって潜る、空気の入ったタンクです。陸の上で持つと結構重たく感じるのですが、海の中では重さは気になりません。もし、タンクの中身が途中で切れてしまった時や、アクシデントがあった場合にはほかのタンクから空気をわけられるようにする器具もあり、潜るときに持参します。また、潜っているときの時間や、タンクの残りなどがわかるメーターも持って潜り、細かくチェックしながらダイビングを進めていきます。
着用するのはウエェットスーツです。水着の上に着用します。冬場はウエェットスーツだけでは寒いのでドライスーツを着用して、体温が奪われないようにします。脚にはフィンをつけて、滑らかに快適に泳げるようにします。フィンは色々な形のものがあるので、自分のレベルに会った使いやすいものを選びます。また、ゴーグルも、水中の世界を見るためにとても大切なので、自分に合ったものを一度つけてみながら選ぶといいでしょう。
必要な器具は買い揃えなくても、レンタルすることもできます。中には高額なものもあるので、レンタルとバランスを取りながら準備していきましょう。

こちらの記事も読まれてみます